高級クリームテスト結果

研究開発のH子です。東日本大震災から半月が過ぎ、気持ちを切り替えてこれからの日本の復興のために,今までの日常の仕事を日々一緒にがんばっていくのが私たちの役目ですよね。

 今回、高級クリームの開発にチャレンジし,仕上がったクリームを実際に使用して効果を確認しました。

開発背景や過程はメールマガジンで紹介しております。

⇒メールマガジンをご希望の方はこちらから

 モニター被験者情報:30代女性、肌質は普通肌、

使用タイミングと回数:入浴後、11回、30日使用 

使用部位:両足かかと

使用量:通常市販のボディークリームと同様、まんべんなくでもベタベタにならない適量(片足につき、小豆粒程度)。

使用前の気になる点:普段ボディケアをしていないとのことで、使用前の肌荒れが目立つこと。 

使用後の改良点:使用前はカサカサしていた肌が使用後には滑らかになっている。

           水分量の測定値も、使用前との比較で40%アップしたという結果に(相対値)。

写真はUV光で撮影のため白黒写真となっています。

目視でも明らかに、カサカサ具合が改善されていることがわかります。

高級クリーム試作テスト使用前肌写真201103.bmp   高級クリーム試作テスト使用1ヵ月後肌写真201103.bmp

< 試作品ボディークリーム使用前 >         < 試作品ボディークリーム使用後 >

 

上記テストに使用したボディークリームと、フェイス用高級アンチエイジングクリームの、研究室にて作成した使用見本をご希望の方は、下記よりお問い合わせください。

 

mail_2.jpg

 

⇒お問い合わせはこちら

 

 

 

プチ検証

そこで今回は・・・研究所のMさんにご協力頂き、プチ検証をしてみたいと思います!!

・ マカデミアナッツ油

・ ホホバ油

・ サフラワー油

・ 米胚芽油 

この4つの油を主に使用した試作中のボディーオイルがあります。

このマカデミアナッツ油を、白ゴマ油に置き換えてみました!!配合率は全く同じです。

 〜 比較するマカデミアナッツ油の特徴は 〜パルミトオレイン酸(POA)という成分を沢山含んでいます。

若い人の皮膚には多く含まれているそうですが、加齢とともに減少していってしまい皮膚の老化と表示関係が深いと考えられている成分です!! 

 【【 プチ実験スタート 】】

 ↓↓↓ 出来上がったものはこちら ↓↓↓

太白ごま油2.jpg 

 

見た目は、若干白ゴマ油配合の方が若干黄色くなっております。

 太白ごま油3.jpg

 

 

テクスチャーは??

 

 

社内モニターをしてみるとこんな感想が・・・

                 【【 白ゴマ油 】】          【【 マカデミアナッツ油 】】

    さらさら感             ★★★★★              ★★

    保湿感              ★★                   ★★★★

    伸びの良さ           ★★★                            ★★★ 

白ゴマ油の方が、さっぱりしていてベタ付かないという意見が多かったようです。

塗り込むとスーッと浸透して軽くなっていく、シリコンオイルの様な感触と言った感想も。

それに比べて、マカデミアナッツ油は、さらさら感は星2つですが反対に保湿感がとても高く、独特のぬめり感を感じました。

 サッパリタイプが好みの人には、ゴマ油、しっとりタイプが好みの人には、マカデミアナッツ油がお勧めです。  

それにしても、巷の女性は色々工夫をしてオイルを使っているものですね!!日々何気なくやっている使用方法に、意外と次のヒットする化粧品のヒントが隠されているのかもしれません・・・☆


装置全体.JPG

 

 

 

 

 

 

 

   装置全体

 

 

 

 

 

 

サンプル台.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

    サンプル台

 

 

 

 

 

 

測定中.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

    測定中

恒温恒湿室と通常部屋を比較した、測定値誤差の違い

 

測定図.JPG

新規保湿剤の保湿力データ

測定図2.JPG

クリームの摩擦試験の結果

測定図3.JPG

▲このページのトップに戻る