美ジョガーのお手入れ法

 美ジョガーなる言葉をご存じですか。わーい(嬉しい顔)女性誌の「FRaU」(講談社)による造語で、ライフスタイルとしてジョギングを楽しみ、健康的な身体作りに積極的な女性のこと。町中で、彼女たちの姿を見かけることがずいぶんと多くなりましたね。目着用しているランニングウエアブティックもオシャレで機能的。今回は、そんな美ジョガーたちのスキンケアとメイクキスマークにフォーカスしてみました。

⇒全文を読む

1. ハイスペックの日焼け止めが必須

 美ジョガーに絶対に欠かせないのが晴れ日焼け対策晴れです。自然の中で走りたいけれど、日焼けはいや。そんな彼女たちにとってUVケア商品は必須アイテム。汗にも強いUVローションやクリームをせっせと塗っています。
 むきだしになる腕や足、髪の毛や唇のUV対策にも手を抜きません。とはいっても、パーツごとに異なるアイテムを用意するのも大変。サンスクリーンライオス.jpg

ということで、美ジョガーから支持されているのが、コスメのクチコミサイト、アットコスメのボディ用日焼け止め部門で1位を獲得したぴかぴか(新しい)「サンスクリーンスプレーライオス」です。
 SPF50+でPA+++の高スペック。メイクの上からスプレーするだけでよく、髪の毛にもそのまま使えてひらめき、ノンアルコール・無着色・パラベンフリーという設計も、自然派・ヘルシー志向の美ジョガーに受けた要因です。
 ちなみに自然志向とはいえ、美ジョガーたちが使用している日焼け止めは、ほとんどがSPF30以上のもの。東京マラソン前に開かれた「美ジョガーのための美容講座」でも、ヘア&メイクアップアーティストが推奨していたのはSPF50の商品でした。ハイスペックは不可欠。さらに手軽で汎用性が広いUVケアアイテムが求められているようです。 目ひらめき

⇒文頭から読む

2.走っても眉は守る!

 美ジョガーは、日焼け止めについては怠りないけれど、メイクについては、する人しない人に二分されます。exclamation&questionファンデーションを塗らない人の言い分は、「どうせ汗で落ちるから」。ふらふらその反対に、「走るときもキレイでいたい」としっかりメイクをする人もいます。
 ただし、どちらにも共通するのが眉へのこだわり。ファンデを塗らない人でも眉はしっかり描くという女子が多数派なのです。ひらめき汗につよいアイブロウパウダー、ペンシル、リキッドが美ジョガーのご用達アイテム。この分野の需要は高そうですよexclamation&question右斜め上

⇒文頭から読む


 

3.人気を呼んだ秋冬対策アイテム

モイスタージュ.JPG 秋から冬用のスグレモノとして美ジョガーの支持を獲得したのが、ぴかぴか(新しい)美容液・乳液・UVカット(SPF16PA++)を一つにまとめたぴかぴか(新しい)「クラシエモイスタージュパーフェクトエッセンスクリーム」。クレンジング不要で洗顔料で落とせてるこの商品は、スキンケアから軽メイクまでこなし、BBクリーム感覚で使えるところから人気を呼びました。ひらめき
 夏のランニング用としてはSPF値が低いので秋冬限定という位置づけでしょうか。夏バージョンが登場すれば、さらに評判を呼びそうです。ひらめき目

⇒文頭から読む

4.ランニング用のコスメってないの?

 日経ウーマンのオンラインサイト「女子部」では掲示板があり、さまざまなテーマについて女性が意見を交わしています。昨年、「走るとき、化粧はどうしてる?」というテーマが寄せられ、「私はこうしている」「こんな悩みを持っている」等など、たくさんの意見が交わされましたが、興味深いのが多くの女性が現状に満足していないちっ(怒った顔)ことです。
 現役マラソンランナーの谷川真理さんはこの掲示板で「ランニング用の化粧品ってないのかしら?」と多くの女性の声を代弁していました。UVケア商品はたくさんある、でもランニングのときに納得して使えるモノが少ない。これは美ジョガーに共通する不満なんですね。この分野の充実を期待したいものです。ひらめき目

⇒文頭から読む

▲このページのトップに戻る