冬の美白対策

美白は女性の大きな関心事。いまや年間を通して美白対策に励む女性が大半となりました。

では、冬の季節にはどのようなぴかぴか(新しい)美白コスメぴかぴか(新しい)が女性の支持を集めているのでしょう。

冬の美白対策を探ってみました。目

⇒全文を読む

冬はシミの撲滅に励む季節

女性誌には1年中「美白」の文字が踊っていますが、冬にはほかのシーズンとはやや違う傾向が見られます。exclamation×2
それはーー。
 アグレッシブでどん欲で能動的なこと。ちょっと特集タイトルやコピーを挙げてみましょう。
「冬を制するものは美白を制する」
「冬は『攻め』の美白で!」右斜め上
「冬こそ美白の最適シーズン」
「この冬、シミの悩みを一挙に解決!」
 紫外線から肌を守る夏が「受け身のシーズン」だとすれば、紫外線をあまり心配せずに

美白に専念できる冬は「攻めのシーズン」。

そして、この攻めのシーズンに女性が情熱を注ぐのは「シミの徹底的かつ早期の撲滅活動」なのです。ひらめき

⇒文頭から読む

シミを「早く」撲滅したい!

シミ撲滅に励む女性は化粧品の成分にこだわります。exclamation肌の状態を整えるという漠然とした目的ではなく、

「このシミを消したい」「この憎っくきシミを少しでも薄くしたい」というのが目的なのですから、より成分コンシャスになるのは当然といえましょう。

 シミに効果的な成分といえば、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、ハイドロキノン、アルブチン、セラミドなど

いろいろありますが、各種美容誌や女性誌で高く評価されているのが、ルシノールQLを配合したポーラの「ホワイトショットQL」です。目

 これは、肌に頑固に居座るシミをつくり出すpH環境に着目した部分用美白美容液。

配合しているルシノールQLとは、ポーラが誇る美白成分ルシノールとビタミンC誘導体の複合美白成分のことですが、

この商品がシミを退治したい女性から絶大なる支持を得ている理由は、「早さ」にあると見ました。ひらめき

 「ホワイトショット」のキャッチコピーは「スピード美白」。もう待てない、少しでも早くシミとさよならしたい

女性のハート黒ハートをつかむアピールですね。もちろん、人気があり、継続的に売れているのは女性がその

「早さ」を肌で実感しているからでしょう。


 「早さ」「スピード」は、美白アイテムの重要キーワード。そして冬にこのキーワードはさらに高い効果を放つのです。ぴかぴか(新しい)

⇒文頭から読む

ハトムギは美白志向の魔法の呪文!?

成分を前面に打ち出し、「早さ」や「効き目の高さ」をアピールする「ホワイトショット」のような美容液は決して安くはありません。

「ホワイトショットQL」は25mlで1万5750円。しかし、女性はシミが消えてくれるのなら…と決めのアイテムにはお財布のひもを緩めている模様です。
 この路線で今年人気を集めそうなのが、「至近距離からでも遠くからでも自信がもてる高水準な

“オーラ美白肌”」をうたい文句として掲げているSKllの「セルミネーション エッセンスEX」。
値段は30mlで15750円。2月下旬の発売を前に話題を集めているので、今年は女性誌での登場が多くなりそうです。NEW
 美白マーケットではこうした高額アイテムが人気を集める一方で、即効性はたとえなくても、長期的には

肌に良さそうと思われるリーズナブルプライスの美白アイテムも広く支持されています。その代表格がナチュリエの

「スキン20120131ハトムキ化粧水.jpgコンディショナー ハトムギ化粧水」。こちらのお値段は500mlで682円。

まさにチープコスメですが、この商品の人気の鍵はぴかぴか(新しい)「ハトムギ」ぴかぴか(新しい)にあります。商品名からわかるように、

女性にとってこの化粧品は、化粧品業界の大ロングセラー「薬用スキンコンディショナー」(110ml 3675円)の超廉価版という位置づけなんですね。

 決めのアイテムにはお金を惜しまず、毎日使用する化粧水はけちらず使いたい、だから買いやすい価格がいい、

それでいて効果もある程度期待できて…という女子の願望をうまくすくいとった商品ではないでしょうか。「攻めのアイテム」の受け皿となる一品といえそうです。
 それにしても、「ハトムギ」とは、美白志向の強い女性にとっては、魔法の呪文のようなものかもしませんね。ひらめき

⇒文頭から読む

医薬品、サプリ、ドリンクも美白の一環

冬の美白に励む女性は、体内美容も怠りません。
 インナーブライトニング(体の内側からの美白)を追求する女性は、美白をうたう医薬品やサプリメント、ドリンク類の熱心な利用者です。
 たくさん登場している商品の中で圧倒的な人気を誇っているのが、「ハイチオールCプラス」と「チョコラCCホワイト」。

前者は、疲れとシミに効くアミノ酸「L-システイン」を配合し、過剰なメラニンを無色化してシミを薄くする効果をアピールしています。グッド(上向き矢印)

後者は、肌荒れや口内炎対策として定評がある「チョコラBB」シリーズの一つで、やはり「L-システイン」入りですが、

「ハイチオールCプラス」の方は「L-システイン」を多めに配合し、「チョコラCCホワイト」はビタミンCと「L-システイン」、

ビタミンEをバランス良く配合しています。

しかし、多少の違いはあっても、人気はどちらも負けず劣らず、このマーケットの両巨頭といえそうですね。
 またこの2つのシリーズには、

20120131チョコラBB.jpgリンクもラインナップされています。

とりわけ人気が高いのが、「チョコラBBスパークリング」。「L-システイン」は入っていませんが、レモン75個分のビタミンC入り。晴れ

ピンク色のキュートなルックスも手伝って、女性誌の体内美容特集の常連となっているアイテムです。
 さあ、いかがでしょう。

紫外線防止に煩わされることの少ない冬、女性はかくも攻撃的にどん欲に前向きに美白につとめているのです。攻めのアイテムの需要はますます高まりそうですね。ひらめき

⇒文頭から読む

▲このページのトップに戻る