■今年のコフレ傾向は?

秋が深まり、クリスマスが近づいてくるにつれ、気になってくるのがコフレです。ぴかぴか(新しい)

11月から発売されるコフレはお得なアイテムや限定品も多いため、コスメファンの間では人気は高まる一方。グッド(上向き矢印)


 はたして、2012年はどのようなコフレが登場するのでしょう。最新のコフレ傾向を紹介します。目

コフレ1.jpg

■ヒートアップするコフレ商戦

 コフレとはフランス語で「小箱」のこと。わーい(嬉しい顔)

昔から化粧品メーカーはクリスマスシーズンに向けて限定品やセット商品を発売していましたが、ここ10年ほどで

コスメフリークたちのコフレへの関心度が急上昇しグッド(上向き矢印)、それに応じてメーカーもコフレを強化するようになりました。
 以前よりもずいぶんとバリエーションが増え、予約受付早々にソールドアウトになってしまうコフレも少なくありません。ぴかぴか(新しい)

ポーチやバニティポーチのクオリティは年々上がり、グッド(上向き矢印)これらを目当てにコフレを買うという女性も数多く、

コフレ市場は年々ヒートアップしています。るんるん
 コフレの中身は大きく分けて、1. 限定品(既存商品やシリーズにはないアイテム。

ミラーやブラシといった雑貨も多い)と、既存商品のセット(既存商品のミニサイズや大容量版など、

お買い得感のあるアイテムを揃えたセット)に分類されますが、既存品のミニサイズのラインに限定品をプラスした

コフレも多く、多様化が進んでいます。ひらめき
 

■今年のコフレの傾向とは!?

では、2012年のコフレにはどのような特徴が見られるのか。探ってみましょう。目

 1. 捨て色がなく、現実的なラインナップ かわいい

 普段はなかなか使いこなせない派手目の色を揃えたコフレが以前はたくさんありましたが、

 今年は普段使いできる現実的でムダの少ない口紅キスマークやグロス、アイシャドーなどを揃えたコフレがやや目立ちます。

 コフレは夢があっていいけれど、余らせてしまうのはもったいない。そんな堅実志向を反映しているのでしょう。ひらめき

 コフレ2.jpg

 

2. カウントダウンで気分を盛り上げる仕掛けグッド(上向き矢印)

 1のように現実的な志向が高まる一方で、やはり年に一度のこのシーズンを思い切り楽しみたいという志向も根強くあります。

 この志向に応えて、大胆な仕掛けを採用しているのがランコムです。ぴかぴか(新しい)

 「ノエル限定キット」と称して、10月5日に発売した「ドリーム オブ ランコム」(18,900円)を皮切りに、

 全12種類のコフレを発売します。わーい(嬉しい顔)
 クリスマスまでをカウントする「アドベントカレンダー」のコスメ版といえばいいでしょうか。

 これほどまでにわくわくとした気分を高める仕掛けを採用しているのはランコムだけですが、今後の広がりが期待されます。ひらめき

 

 3. ヘアケアコスメも仲間入り

 スキンケアやメイク同様、ヘアケアにも手を抜かないのが最近の女子。かわいい

 ノンシリコンシャンプーやオーガニックコスメのヘアケアラインの人気を受けて、コフレにもヘアケアが登場しています。NEW
 例えば、イプサの「クリスマスヘアケアキット」。ぴかぴか(新しい)風合いの良い今治産のオリジナルタオルをプラスした

 シャンプー、トリートメント、ヘッドマッサージャーのセットは、いまの時流をよく表しています。わーい(嬉しい顔)exclamation×2

 4. リバイバルアイテムが登場

 リバイバルといっても、バブルのときに流行ったアイテムというわけではありません。つい最近、

 限定で発売し人気が高かったものをコフレで復活させようという試みです。ひらめき

 その好例が、 ポール&ジョーの「パール ファンデーション プライマー」。今年3月に発売され、好評を得たアイテムが

 クリスマスシーズン(11月1日発売)に蘇ります。ぴかぴか(新しい)
 「クリスマス商戦=コフレ」がこれまでの常識でしたが、最近はこのケースのように単独の限定品を

 クリスマスシーズンに発売し話題性を打ち出すケースが目立つようになりました。NEW

 要望の多いアイテムを復活させるシーズンとしてこれからクリスマスが活用されていくのでは!?ひらめき

 5. チークでクリスマスらしい華やかさを演出

 明るく華やかな印象を与えるチークはコフレに欠かせないアイテム。今年も個性的なチークが数多く揃っています。

 中でも注目なのが、レ・メルヴェイユーズ ラデュレ。花びらをあしらった花びらチークやハート型チークコンパクトは

 ラデュレの人気アイテムですが、クリスマスシーズンには「ホリディコレクション」として新しい色が発売されます。
 ちなみに、ラデュレでマカロンを買うとボックスを選べるように、花びらチークもケースを選べます。

 いかにもラデュレらしいサービスですね。

 コフレの主役ともいえるチーク、今後は容器にも工夫を凝らすメーカーが増えていくかもしれません。

 

▲このページのトップに戻る