大人ニキビのケア

初夏が訪れ、華やいだ季節に突入しました。晴れ明るい陽光は女性の美容熱をさらにかきたてています。るんるん

今月は、女性の大敵・大人ニキビのケアをテーマにマーケットの動向を探ってみましょう。目

解明されてきた大人ニキビの原因

 ニキビは若い世代の専売特許ではありません。ふらふら成人しても、30代になってもニキビに悩む女性は多く、

大人ニキビは女性誌で定番的に特集をされています。exclamation×2

ニキビができる原因についてもかなり明らかになってきたようです。ひらめきぴかぴか(新しい)

 10代のときにできるニキビは過剰に分泌された皮脂が毛穴をふさいでしまうことが原因ですが、

大人ニキビの原因はさまざま。

 以下にまとめてみましょう。目

 

 1. 表皮のターンオーバーのリズムの乱れ

 2. 肌の乾燥

 3. 皮膚の抵抗力の低下

 4. 睡眠不足

 5. ストレス

 6. ホルモンバランスの乱れ

 

 大人ならではの原因が複雑に重なり、古くなった角質層がうまくはがれず、毛穴をつまらせてしまい、

ニキビができてしまうのです。

ニキビが出来る場所も違います。目

思春期ニキビは皮脂が出やすいTゾーン中心ですが、大人ニキビは古い角質が残りやすい

Uゾーン(頬から口元にかけてのゾーン)に集中する傾向があるのです。ひらめき

大人ニキビを退治するのは容易ではありません。ぴかぴか(新しい)

ニキビには化粧品とサプリを併用

 では、こうした大人ニキビに女性たちはどのように立ち向かっているのでしょう。exclamation&question

 食生活を見直し、睡眠時間を確保し、ストレスを軽減するといった生活習慣の改善のほかに、

最近の女性たちは次のような方法でニキビに解消に努めています。ひらめき

 

 1. ニキビ予防に効果のある化粧品を使用

 2. ビタミンB2やB6のサプリメントを摂取

 

 1の方法として評価が定着しているのが、「プロアクティブ」のようなニキビケアに特化したコスメでしょう。

最近は、ナリスアップ コスメティックス(ナリス化粧品のグループ会社)が立ち上げた大人ニキビケアの

トータルブランド「ケアアクネ」や、米国ビバリーグレンラボラトリーズの「ビーグレン」といったブランドも

ニキビに悩む女性の支持を得ています。NEW

proactive.jpg これらのブランドに共通するのは「長年にわたる大人ニキビの研究成果」をベースにしていること。ぴかぴか(新しい)

ニキビに悩む女性の支持を獲得するのは、全方位での効果をうたったコスメではなく、ニキビ限定で研究を重ねたコスメ

それだけ、女性のニキビの悩みは深いということでしょう。ふらふら

オーガニックコスメがニキビに効く!?

 最近は、オーガニックコスメを使って大人ニキビを解消したいという女性も増えて来ました。ひらめき

そうした女子の人気を集めているのが、シチリアのグリーンクレイ(海泥)に、オーガニックハーブや植物オイルをプラスしたイタリアのオーガニックコスメブランド「アルジタル」。

ネイティブアメリカンの間で利用されているメディカルハーブ・エキナセアを使った「インテンシブエキナセアクリーム」が大人ニキビ対策として好評です。amazon.png

 「アルジタル」の特徴は、悩みに合わせてクリームが選べるようになっていること。

肌荒れ用の「カモミールクリーム」、敏感肌用の「ヴァイオレットクリーム」、むくみやすい脚用の「フットクリーム」など、

肌トラブルを抱えた女性の関心を集めるラインナップではないでしょうか。 

 ちなみに、ネット通販の最大手Amazonは4月15日に、オーガニックコスメに特化したサイトひらめき

「ナチュラル・オーガニックビューティストア」をオープンしましたが、「アルジタル」はこのサイトでも販売されています。

オーガニックコスメの新しい流れを感じますね。目

内外美容でニキビを退治

 2で挙げたように、ニキビ対策としてビタミンB2やB6のサプリメントを摂取する女性も増えていますが、

傾向としては化粧品や薬用クリームの同時使用が目立ちます。ひらめき

 身体の内側と外側の両方から「美しい肌」「健康な素肌」を目指すのは現代女性の大きなトレンドexclamation×2

ニキビ対策においても例外ではありません。

 そうした女性に向けて、一本踏み込んだ形での商品を打ち出しているのがライオンです。

大人ニキビのためのブランド「ペア」を立ちあげ、内服薬「ペアA錠」を皮切りにラインナップを拡大し、

現在では大人ニキビの5つの原因に応じてドリンクや錠剤、クリーム(すべて医薬品病院)を展開しています。

 ライオンの「ペア」はぴかぴか(新しい)医薬品の事例ぴかぴか(新しい)ですが、化粧品においても「内から外から」のアプローチで

大人ニキビの悩みに応える取り組みが今後増グッド(上向き矢印)えてくるのではないでしょうか。

美白、アンチエイジングなどなど、さまざまな悩みに応じた「内外美容ブランド」の充実を期待しましょう。ひらめき

▲このページのトップに戻る