女性たちのボディーケア事情2013

厳しい冬がすぐ間近に迫ってきました。

空気が乾燥する季節の到来で気になるのがボディケアです。ぴかぴか(新しい)

今月は、保湿に余念がない女性たちのボディケア事情に迫ってみましょう。目

洗う段階から「保湿」を追求

 ボディケアというと、ちょっと前までは、お風呂あがりにクリームやオイルを塗って乾燥を防ぐという

一点のみがクローズアップされてきました。

 しかし、最近は違います。ひらめき

洗う段階から「保湿効果」が注目されているのです。exclamation×2

いかにしっとりと洗い上げるか、そのためにどんな洗顔料やボディソープを使うべきか。

女性たちは真剣に検討しています。目

 そんな彼女たちに人気なのが、ジョンマスターオーガニックの「ベアボディウォッシュ」。

「ベアボディ(Bare Body)」とは「素肌」のこと。

体だけでなく、顔にも使えるこの洗顔料はまさに全身のすっぴん素肌に効果があると

評価が高いアイテムです。ぴかぴか(新しい)グッド(上向き矢印)

 人気の要因は、るんるん泡立ちが良く、ミルクシスルやバニラ、サンフラワーオイルといった

るんるんオーガニック認証植物成分やオイルを配合している点。

無香料ですが、洗いあがりの良さと、オーガニックコスメならではの処方が人気を集めているんですね。

 また、最近人気上昇中なのがタイからやってきたSPAブランドのパンピューリぴかぴか(新しい)

タイのSPAブランドとしてはターンやハーンが先行して人気を得ていましたが、ここにきて

パンピューリが脚光を浴びています。

中でも高い評価を得ているのが、ボディソープの「カムクリーンボディクリームウォッシュ」。ひらめき

ジャスミンの香り豊かなこのアイテムはドライ肌向けに開発されたボディソープです。

 亜熱帯のタイは、乾燥とは縁遠い気候の国ですが、

そこで開発されたコスメがなぜ日本で支持されているのでしょう。exclamation&question

パンピューリはタイの一流SPAで採用されているブランド。

タイで高級SPAでこのブランドの魅力と効果に触れた女性たちの口コミ人気が、

人気を押し上げているのでは? 

ぴかぴか(新しい)口コミ力ぴかぴか(新しい)は、気候の違いを乗り越える力があるのです。ひらめき

保湿に加えて引き締め効果も重視されている

 ボディソープで洗い上げた後は、オイルやスクラブを使ってマッサージに励み、むくみを取り、

体のざらつきを防ぐのが、現代の女性流ボディケア。

クリームやオイルを塗る前の一手間を惜しまないのがここ数年の傾向です。ひらめき

 人気アイテムはいろいろありますが、根強い人気を集めているブランドといえば、

ヴェレダとクラランスでしょう。

かたやオーガニックコスメの代表格、かたやフランスを代表するセレブブランド。

対照的な2つのブランドですが、かわいいともに「引き締め系」のアイテムが人気なのです。

                                             weledaBody.jpg

ヴェレダで支持されているのは、ヒップや太もも・二の腕まわりの肌のざらつきをケアするために開発され、

肌の引き締めやハリを保つために効果的なシラカバ葉エキスやブッチャーブルーム根エキスをブレンドした

「ホワイトバーチボディオイル」。目

クラランスで人気なのは、「トータルリフトマンスールEX」。

ボディの肌を引き締め、ハリを与える効果があるとされるボディ用の肌引き締め美容液の定番です。ひらめき

 この2つのアイテムの人気からわかるのは、

ぴかぴか(新しい)女性にとって冬のボディケアの目標が保湿だけではないということ。ぴかぴか(新しい)

衣服に覆われる面積が増え、なんとなく体が弛緩しがちな冬こそ体を引き締め、

肌をすっきりつるつるにしたいという「引き締め志向」も強いのです。

 保湿プラス引き締め効果のあるボディケアアイテムのさらなる充実が望まれます。ひらめき

使用頻度が高まるハンドクリーム

 マッサージした後につけるボディクリームやボディローションは、

圧倒的に香りの良いアイテムの人気が先行します。ひらめき

例えば、ラッシュが冬季限定で発売しているボディローション「セレブレイトボディローション」や、

ジルスチュアートの「リラックスボディミルク」などです。

                                               lushBody.jpg

「セレブレイトボディローション」は、スパークリングワインをオレンジ果汁で割ったカクテル「バックスフィズ」を

イメージして処方されたユニークなアイテムですが、香りの良さから女性だけではなく男性にも人気だとか。

冬季限定というレア感も受けている要因でしょう。ひらめき

 ジルスチュアートの「リラックスボディミルク」は香りや使用感はもちろんですが、

あのキュートなパッケージの効果は見逃せません。目るんるん

体との接点の多いボディケアコスメの人気にはパッケージの力が大きいことを実感させるアイテムです。

 ボディローションをつけたら後は寝るだけ、ではありません。

ハンドクリームもボディケアには欠かせないアイテム。ひらめき

年々、バリエーションが増え、順調に拡大を続けるハンドクリーム市場において

圧倒的に強いブランドといえばロクシタン。かわいい

しかし、最近はジュリークの人気も高まっています。グッド(上向き矢印)

 オーストラリアを代表するオーガニックコスメブランド、ジュリークのハンドクリームはローズ、ラベンダー、

シトラス、ジャスミンの4つが揃っていていずれも人気ですが、今年の冬、

この4種類を揃えた「ハンドケアコレクションキットミニ」が発売され、さっそく話題を集めています。かわいい

 気分によって、あるいは時間帯によって使用するハンドクリームを変えたり、

家のいろいろな場所に置いておいて気軽に使ったりと、女性たちは以前よりも

ずっとまめにハンドクリームを使っています。

ハンドクリームの市場も今後ますます多様化しそうですね。ひらめき

▲このページのトップに戻る