髪のアンチエイジング

 年齢は肌だけでなく、髪の毛の状態にもあらわれるexclamation&question

枝毛が多かったり、ハリやコシがなく、パサつきが目立つ髪は美容の大敵。お肌のアンチエイジングの波は、

ヘアケアの領域にも波及し、いま、髪の毛のアンチエイジングに取り組む女性が急増しています。グッド(上向き矢印)

 そこで、今月は「髪のアンチエイジング」をテーマに取り上げ、女性たちがどのような対策を講じているのか、

その現状を見ていくことにしましょう。目

40代を境に髪の悩みが変わる

 まずはこんなデータを紹介したいと思います。「髪と頭皮」に関する女性の意識調査の結果です。

 少し古いのですが、長瀬産業が2011年に実施したアンケート調査によれば、働く女性の9割以上が髪または頭皮に関する悩みを実感し、その悩みは40代を境に大きく変化することがわかりました。ひらめき

 20や30代に多い悩みは、「髪の毛のパサつき」や「クセ毛・髪がうねり」であるのに対して、40代以上では「白髪」が第1位となり、年齢があがるにつれ、「髪にハリ・コシがない」「髪の量が少ない」状態に悩みを持つ女性が増えていきます。

 「髪や頭皮において、エイジングを意識してケアしていますか?」という質問に対して「意識している」と答えた女性は9.4%、「やや意識している」が33.8%。

この調査は5年前のものなので、女性の美意識全般が大幅に向上している現状を考えると、この数字はいまもう少し増えているのではないでしょうか。エイジングを意識してフェイスケア、ボディケア、ヘアケアに取り組む。そんな女性像が浮かびませんか?わーい(嬉しい顔)

オイル派が急増

 髪のアンチエイジングに取り組む女性から支持を集めているヘアケア製品。

ぴかぴか(新しい)その代表各がオイルぴかぴか(新しい)です。

 肌用、ボディ用など幅広い範囲で使用され、オイル美容は一つのトレンドとなっていますが、ヘアケアのカテゴリーでもオイルの勢いはとどまるところを知りません。

頭皮のマッサージ用として、あるいはタオルドライ用として、オイルの人気が急上昇し、現在はさまざまなオイルが市場を賑わせています。

 とりわけ人気が高いのが、業務用メーカー・ミルボンのブランド・ディーセスの「エルジューダMO」。

バオバブ種子油やスクワラン、ミネラルオイルを配合したこのアイテムは「ハリやコシが蘇った」という声が多く、熱心なファンを多数獲得しています。

 モロッカンオイルの「モロッカンオイルトリートメント」も人気の高いオイルです。アルガンオイルにプロテインや脂肪酸、オメガ3オイルといった保湿成分、美容成分のビタミン類を

anzuoil.jpg

配合した処方は市場で一定のポジションを確立しました。

tsubakioil.jpg


 このジャンルで健闘しているのが、

超ロングセラーの「大島椿油」や「あんず油」です。

シンプルでそっけないほどの商品設計ですが、この素朴さが逆にナチュラル派の支持を得て、髪の毛の加齢に悩む女性のお助けアイテムとしても活躍しているんですね。

ヘアブラシへのこだわり

 髪のアンチエイジング志向を見る上で、見逃せないのがヘアブラシの役割です。ひらめき

直接、頭皮や髪の毛に接するツールだからこそ、効果の高いブラシを使い、頭皮を適度に刺激して血流を良くし、髪の毛を健康に保ちたいーー。

そんな志向がヘアブラシの人気を後押ししています。

 人気のヘアブラシの代表格といえるのが、イタリアのアッカ・カッパのヘアブラシ。いまではフェイスケア、

ボディケア、フレグランスなど幅広いラインアップを誇るアッパ・カッパの始まりは、1本のヘアブラシでした。

地肌への当たりが優しく、絶妙のブラッシングが可能なブラシは、1本1本の髪の毛を大切にしたい

アンチエイジング派には最適との評判です。かわいい

 ヘアケアブランド・アヴェダのヘアブラシもファンが多いブラシの一つです。空気穴を設けることで

ブラシ部分のクッション効果を高め、髪や頭皮に対しての当たりを優しくした商品設計には芸能人の

ファンも多く、女性誌などで頻繁に紹介されています。道具をいかに選びいかに使うかも、アンチエイジングの重要テーマとなっているようです。わーい(嬉しい顔)

メジャーになってきた女性用育毛剤

 加齢が進むとどうしても髪の毛の量が少なくなり、全体のボリュームがダウンしてしまうことから、

最近は育毛剤を積極的に使用する女性も少なくありません。

 中でも人気急上昇なのが、スカルプDブランドの女性用育毛剤「ボーテスカルプエッセンス」。

男性用のシャンプーやコンディショナーで一世を風靡し、市場に旋風を巻き起こしたあのスカルプDの女性用育毛剤です。男性用で培ったブランド力は女性用市場でも健在で、すでにたくさんのリピーターを生み出しています。

 デルメッドが、薄毛に悩む女性向けに開発した「ヘアエッセンス」も固定ファンが多い一品です。

デルメッドといえば、美白効果のあるコウジ酸を配合したクリームを初めて出した化粧品メーカー。

この「ヘアエッセンス」は、女性ホルモンの減少に伴って、髪の成長を促す「BMP」と呼ばれる成分が減ることに着目。BMPにアプローチする成分を新たに開発しています。

技術力に定評があるメーカーだけに、ヘアケアのジャンルでもブランドへの信頼度は高いようです。るんるん

 かつては育毛剤イコール男性用商品というイメージが強くありましたが、もうそのイメージは過去のもの。

女性用育毛剤のバリエーションは着実に増え、メジャーなアイテムになりつつあります。

 これからの髪のエイジングケアは、オイルなどのスペシャルプロダクツ、ヘアブラシ、そして育毛剤の3点セットの時代になってくるのかもしれません。ひらめき

▲このページのトップに戻る